2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Amazon



  • ニンテンドーダウンロードストア

advertisement

« (PR) PSVita 「ラブライブ!School idol paradise Vol.2 BiBi / Vol.3 lily white」プレイレポート | トップページ | 当ブログ閉鎖と新規ブログ立ち上げのお知らせ »

2014年11月 2日 (日)

(PR) PS3 「シャリーのアトリエ~黄昏の海の錬金術士」プレイレポート

Photo

PS3ソフト、「シャリーのアトリエ~黄昏の海の錬金術士」のプレイレポートです。

20140908_165752

電撃の攻略本使用。

各章でやっておくべきことが分かりやすくてよかったですね。

_14

今作では2人のシャリー、どちらかを主人公に選択してプレイします。

前作エスカ&ロジーでもそうでしたが、今作では主人公によって前半のストーリー進行がきちんと異なるので周回プレイ向きになってるかもしれません。

今回はシャルロッテルートをクリアしました。

_8

_10

_9

戦闘システムはさらにRPGらしいものに。

巨大な敵との戦闘なども多めで、やり応えがあります。

ただ、メンバーが6人そろうまでが新システムや必殺技、アシストもほぼ使えず、単調な戦闘になりがちで、敵の攻撃力もそこそこ高いのでつらかった気がします。

_4

フィールドやイベント進行におけるアトリエシリーズおなじみの日数消化のシステムが廃止されています。

メインストーリー進行とは別に章ごとに「行動達成期間」という、自由行動期間が設けられ、その期間中に一定の行動、ライフタスクの達成を重ね、左上に表示される主人公の顔のゲージが満タンになることで次の章のメインストーリーに突入する。

これによってかなり自由度が上がった気がします。

_6

_3

_5

シリーズからはエスカ、リンカ(シリーズとは別人物)、ハリー、ウィルベル、レイファー、カトラ、ソール、オディーリア、キースグリフが登場。

ウィルベルとキースグリフはパーティーメンバーとして活躍します。

黄昏シリーズ3作目として、集大成的なものになるかとも思ったんですが、アーシャやロジー、ニオはエンディングにほんのちょっと姿を見せるだけ。

また、「黄昏」や「リンカ」に関する完全解決にも至ってません。

これで終わりというのは何か不完全燃焼な感じもしますが、もしかして4作目、あるんでしょうか?

« (PR) PSVita 「ラブライブ!School idol paradise Vol.2 BiBi / Vol.3 lily white」プレイレポート | トップページ | 当ブログ閉鎖と新規ブログ立ち上げのお知らせ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1422869/57864263

この記事へのトラックバック一覧です: (PR) PS3 「シャリーのアトリエ~黄昏の海の錬金術士」プレイレポート:

« (PR) PSVita 「ラブライブ!School idol paradise Vol.2 BiBi / Vol.3 lily white」プレイレポート | トップページ | 当ブログ閉鎖と新規ブログ立ち上げのお知らせ »

advertisement2