2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Amazon



  • ニンテンドーダウンロードストア

advertisement

« (販)車載用10.1インチオンダッシュモニターをPSPの外部出力用に買ってみた。 | トップページ | (販)3DS LL用「CYBER プロテクトケース クリア」「メタルタッチペン」 »

2012年8月 6日 (月)

3DS→3DS LLへデータのお引越しをしてみました。

P1020881

先日3DS LL本体を購入し、遊びやすさにかなり満足したので、今後はLL本体をメインで使用するように決めました。

そこで、以前まで使っていた3DSのデータをLL本体へお引越ししてみました。

まずは引っ越し元、引っ越し先本体共に最新の状態に更新。

そのうえで引っ越し元となる本体の「本体設定」から

P1020859_2

「その他の設定」→「ソフトとデータの引越し」へ進みます。

P1020863_2P1020864

「ニンテンドー3DSと引っ越し」を選択。

注意文もよく読んで、同意します。

P1020865P1020866

引っ越しできる回数が残っていることを確認し、「この本体から送信」を選択。

P1020867_2P1020868

引っ越し先本体でも同様の画面まで進み、「別の3DSから受信」を選択します。

P1020869P1020870_2

表示された案内通り、引っ越し元の3DSでユーザー名をタッチ。

P1020871P1020872

また注意文が表示されます。

引っ越し元の3DSは引っ越し後、全てのデータが消去され、初期化されてしまうのでよく考えたうえで引っ越し作業を行いましょうということでしょう。

P1020874P1020876

また、引っ越し前までに引っ越し先の本体に各種データを保存していた場合、それらも全て消去し、引っ越し元のデータにすべて上書きすることになるので注意。

P1020878P1020879

しつこいくらいの注意文と確認作業を終えると、引っ越しが開始されます。

P1020881

引っ越し先の上画面ではピクミンたちが一生懸命データを運んでる姿が表示されます。

P1020882

データの引っ越しには時間がかかります。

事前に充電を満タンにしておき、念のためアダプターも繋いでおきましょう。

P1020883

引っ越しが終了すれば両方の本体ともに再起動。

この後7日間は引っ越しはできなくなります。

引っ越し元の本体では初期設定画面に。

P1020884P1020886

これで引っ越し先本体では以前の本体でダウンロード購入したソフトなども再受信して遊べるようになります♪

P1020888P1020890

« (販)車載用10.1インチオンダッシュモニターをPSPの外部出力用に買ってみた。 | トップページ | (販)3DS LL用「CYBER プロテクトケース クリア」「メタルタッチペン」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1422869/46601114

この記事へのトラックバック一覧です: 3DS→3DS LLへデータのお引越しをしてみました。:

« (販)車載用10.1インチオンダッシュモニターをPSPの外部出力用に買ってみた。 | トップページ | (販)3DS LL用「CYBER プロテクトケース クリア」「メタルタッチペン」 »

advertisement2